全国大会

新英米文学会第48回大会スケジュール

  • 日程:2017年8月26日(土)~27(日)
  • 場所:千葉工業大学津田沼キャンパス(6号館1階612教室
  • 所在地:千葉県習志野市津田沼2-17-1
  • 経路:JR総武線津田沼駅南口下車徒歩1分
    http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/tsudanuma/

8月25日(金)

13:00-17:00 運営委員会、大会実行委員会(6号館1階612教室、各委員のみ)

26日(土)

11:30-12:00 受付
12:00-15:00 個人研究発表(発表順不同)

小林広直(日本学術振興会特別研究員PD(一橋大学))
「死んだ神父の『灰色の顔』は何を語るか──ジェイムズ・ジョイス『姉妹たち』における亡霊と〈不気味な笑い〉」

小倉永慈(大阪大学大学院博士前期課程2年)
「Richard PowersのThe Gold Bug Variationsにおける恋愛と遺伝──『二つの文化』を乗り越えて」

小泉嘉輝(京都大学大学院博士後期課程)
「非エクリチュールを『読む』こと──The Call of the Wildにおける “humanimals” に関する一考察(仮)」

15:00-15:15 休憩
15:15-18:20 総会
19:00-21:00 懇親会

27日(日)

9:15-9:45 受付
9:45-12:00 シンポジウム Kazuo Ishiguro, Never Let Me Go
基調報告(報告順不同)
荘中孝之(京都外国語大学)
Never Let Me Goにおける湿地と廃船」

武富利亜(岐阜薬科大学)
Never Let Me Goにおける『別離』と『受容』」

菅野素子(鶴見大学)
「Unkind England: Kazuo IshiguroのNever Let Me Goにおける『イングランドの状況』」

森川慎也(北海学園大学)
「カズオ・イシグロの運命観」

三村尚央(千葉工業大学)
「開かれたディストピアのパラドクス──Kazuo Ishiguro, Never Let Me Go

12:00-13:00 昼食
13:00-16:30 シンポジウム(続き)
16:30-16:40 休憩
16:40-17:00 反省会

大会参加費:1,500円
懇親会費:5,000円(一般)、3,000円(学生・院生など減額会員)
二日目弁当代:1,000円

※学生・院生会員の参加者には交通費の30%を、学生・院生の研究発表者/シンポジウム報告者には交通費の半額を、いずれも10,000円を上限に補助します。大会開催前の申告手続きが必要となりますので、至急荒木さんまでご連絡下さい。

※託児:託児をご希望の参加者には託児料金の30%を、研究発表者/シンポジウム報告者には託児料金の半額を、いずれも10,000円を上限に補助します。大会開催前の申告手続きが必要となりますので、至急荒木さんまでご連絡下さい。

※大会の出欠は大会参加葉書にご記入の上ご返送下さい。あるいは学会HPの大会参加フォームにてご返信下さい。いずれの場合も総会に欠席される場合は<委任状>をお願い致します。〆切は7月9日(金)です。

大会実行委員会:三村尚央(実行委員長)、荒木友嗣、曽良裕美子、坂井竜太郎(実行委員)