3月例会 案内

◆3月例会
【NP191号・192号合評会】

新英米文学会 学会誌 New Perspective の今年度発行号(191・192号)について、合評会を行います。
議論する場所を大事にする新英米文学会が、長きにわたり続けている活動です。
New Perspective をご一読のうえ是非ご参加ください。

日時:3月19日(土)午後2時~
場所:早稲田奉仕園
報告者:向井千代子、他一名

【告知】12月例会 案内

早いもので、もう年の瀬です。12月例会では、研究発表に、3名の方にお願いしています。
ふるってご参加ください。 *発表タイムテーブル追記(12/11)

日時:2010年12月18日(土)午後2時
場所:早稲田奉仕園

  • 14:00~ 「反抗としてのランニング
     ――アラン・シリトーThe Loneliness of the Long-Distance Runnerについて」
      報告者:高橋大樹 
  • 15:00~ 「William Faulknerの暗い家」
      報告者:木下裕太
  • 16:00~ 「生き延びる女――イルザについて」
      報告者:長尾主税

10月例会 10月16日(土)午後2時 <悲劇論再考第1回>

いよいよ秋の理論研究シーズンになりました。
詳細はこちら

<悲劇論再考第1回>
*Raymond Williams, Modern Tragedy. Peterborough, ON. :Broadview Press, 2006. 解題.■ 報告者:大貫隆史
*Thomas Hardy, The Mayor of Casterbridge. Oxford:U of Oxford P, 2004. (『カスターブリッジの市長』上田和夫訳, 潮出版社, 2002年)について ■ 報告者:髙橋和代