フィッツジェラルド下読み会

来年4月からのF. Fitzgerald Tender is the Night研究に向け、研究企画ではコーディネーターの方との共同で下読み会を企画しております。

アメリカ文学をご専門にされている方はもちろんのこと、「来年度の研究会に向けて興味はあるけど、一人で読み進めてゆくのもちょっと・・・」と思われていた方など、関心のある方はぜひご参加ください。

スケジュール等についてのお問い合わせは、「お問合せ」フォームからお願いします。

日時:1回目は12月3日(土)14時より

(3月まで月に1回、計4回を予定。2回目以降の予定についてはお問い合わせ下さい)

場所     :早稲田奉仕園

使用テクスト :F. Fitzgerald. Tender Is the Night (Scribner 社版)

“フィッツジェラルド下読み会” の続きを読む

例会中止のお知らせ

3月例会(3月19日(土))と運営委員会を中止します。

原発問題や余震、停電の影響で混乱が続き、行き帰りの安全が確保できないおそれがありますので
3月例会と運営委員会を中止します。

今後の活動予定については、HP等で順次お知らせしていきます。

            
       会長  衣 川 清 子

2010年10月例会 10月16日(土)午後2時 <悲劇論再考第1回>

いよいよ秋の理論研究シーズンになりました。
詳細はこちら

<悲劇論再考第1回>
*Raymond Williams, Modern Tragedy. Peterborough, ON. :Broadview Press, 2006. 解題.■ 報告者:大貫隆史
*Thomas Hardy, The Mayor of Casterbridge. Oxford:U of Oxford P, 2004. (『カスターブリッジの市長』上田和夫訳, 潮出版社, 2002年)について ■ 報告者:髙橋和代